障害福祉サービス事業

■障害福祉サービスとは。。。

障害者の日常生活および社会生活を支援するためのサービスです。

障害者支援法に基づいて身体介護や生活援助、同行援護、移動支援、重度訪問介護などの

支援を行い、住み慣れた街で、自宅で、安心して生活を送りたいという

暮らしのサポートをいたします。

 

enlightened障害者総合支援法に基づく支援の対象は、具体的には以下のように定められています。

・身体障害者・・・身体に障害がある18歳以上の人で、都道府県知事から身体障害者手帳の交付を受けている人

・知的障害者・・・知的障害者福祉法にいう知的障害者のうち18歳以上の人

・精神障害者・・・統合失調症、精神作用物質による急性中毒、またはその依存症、知的障害、

         精神病室などの精神疾患を持つ人(知的障害は除く)

・発達障害者・・・発達障害があるため、日常生活や社会生活に制限がある18歳以上の人

・難病患者・・・ 難病等があり、症状の変化などにより身体障害者手帳を取得できないが、一定の障害がある18歳以上の人

・障害児・・・  身体障害、知的障害、発達障害を含んだ精神障害がある児童、または難病等があり、一定の障害がある児童

 

■サービス内容

 

laugh居宅介護

訪問介護員が、入浴、排せつまたは食事の介護などを行うサービスです。

 

smiley同行援護

視覚障害により移動するのが難しい方のために、ガイドヘルパーの資格を持った介護員が移動をサポートする

サービスです。

 

wink移動支援

屋外での移動が困難な障がい者及び障がい児に対し、社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の

社会参加のための外出の際の支援をします。

 

blush重度障害者等包括支援

 介護を大変必要としている方に対して、居宅介護など複数の介護を行うサービスです。

 

 

利用者様がを安心して暮らせること、社会生活をおくれること、余暇活動を楽しめるよう、

サポート致します。