かいご通信 2021年3月上旬号「ところで福祉って?」

●ことばの持つ意味

「福祉」って、あちこちで耳にはするけれど、はっきり何かとはわからないし、

答えがひとつにまとまらないような

感じがします(> <)。

なので「福祉」について考えてみます。

「福祉」という言葉の語源をたどると、、

「福」も「祉」も、どちらも「幸福」や「しあわせ」を意味する漢字です。

  『福』 + 『』 =  福祉 =Welfare

     しあわせ  +  さいわい      ウエルフェア

つまり、福祉とは、ひとの「しあわせ」に関係することのようです!!

下旬号「福祉を英語で見ると」に続く・・・

かいご通信 2021年2月下旬号「意外と知らない介護の資格」

ガイドヘルパー(移動介護従事者)

全身性障害を持つ方、視覚障害を持つ方、知的障害を持つ方など一人で外出するのが困難な方について必要なサポートや介助を行う人のことです。通称ガイドヘルパーとも呼ばれています。

公的機関に行くような場合だけでなく、買い物や映画鑑賞などの余暇活動や趣味の外出でも介助を行います。

【活躍の場】

介護施設や介護サービス会社や病院、障害者施設など、資格を活用できる場はとても幅広いです。

都道府県や政令指定都市が指定する「ガイドヘルパー養成研修」を修了することで、資格を取得することができます。それぞれ3日程の受講で試験はありません。

介護食士

介護食士は、内閣総理大臣認定の全国調理職業訓練協会が、介護に携わる人たちの調理技術を向上させる目的で設けた認定資格です。

介護施設やグループホームでの食事の提供などのシーンで役立ちます。

また、ケアプランを考えるケアマネジャーと介護食士が組めば、食事内容も考慮したケアプランを考案することができます。在宅介護においても、バランスの良い食事を考えるうえで助けになることでしょう。

かいご通信 2021年2月上旬号「介護を楽しむコツⅡ」

●続・とある研修での一コマ

「あなたの仕事における  “成功”  とはどんな瞬間ですか?」

・・・

失敗は明確、

だが、成功は不明確・・・

いつしか「失敗しないこと」が目標に・・・

成功とは、

・・・

自分自身にしかわからない。

・・・

自分の声を聴き「目的・手段・役割」を見つけ出そう!

かいご通信 2021年1下旬号「介護を楽しむコツⅠ」

●とある研修での一コマ

【介護とは、自分を嫌いになりかけている人を救い、大切な人との(その方の家族の)絆をも守ることのできる素晴らしい仕事です】

そのためにはまずは自分から!

自己肯定感を持つことが大事!

自己肯定感を高める3つのポイント

     ①小さなことでも自分を褒める

     ②他人と比較することをやめる

     ③自分にも強みがあることを知る

かいご通信 2021年1月上旬号「豊中市感染対策研修をZoomで受講してみました。」

コロナ豆知識。

※インフルエンザとコロナと風邪の区別は

   息切れがあるかどうか、です。

   インフル、風邪では息切れはあまりないそうです。

※最も有効な感染対策は“正しい手指衛生”

     医療や介護の現場では1ケア2手指衛生が基本。

スマホは便器程に雑菌だらけです(><)

    こまめに拭いて下さい!

※マスク選びはこの表示あるものが安心。

    BFE:細菌(約3μm)ろ過率(%):95%以上

        ⇒花粉・ウイルス飛沫対象試験

     PFE:粒子(約0.1μm)ろ過率(%):98%以上

          ⇒ウイルス単体対象試験

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

マスクをしていると顔の運動不足に

洋服を着るのと同じ感覚でマスクを着けるようになって久しく、

顔や口元の筋肉に影響が出ているようです。

コロナにまつわる緊張感や不安感から精神的にも顔面のこわばりを

引き起こしているかのようですが、マスクの下は無関心・無法地帯の

ような感じ。

マスクをして人と接する時、表情で感情表現するツールは目しか

ないので、今は喜怒哀楽は目でオーバーにするようにしていますが、

正面に人がいないと顔は素の状態になり、口角周りが下がってしまって

います。

話す時も口の動きは必要最小限の横着っぷり。

「口角が下がってくると顔全体の筋力低下につながります。

口元の周りには顔の筋肉の7割が司っているのです」というコラムをみて、

慌てて顔のエクササイズをやってみることに。

◆顔をほぐすエクササイズ

①びっくり顔(目を見開き口を大きく開ける)5秒キープ

②膨れ顔(ほっぺたをふくらませて口をとがらせる)5秒キープ

①と②を連動で行うと良いそうです。なるべくオーバーリアクションで

行うのがポイントとか。

顔がほぐれると気持ちもほぐれる、、、ような気がします。

マスクをつけるからメイクは手抜き、は仕方ないにしても、

笑顔は手抜きにならないように、表情筋トレは日課に!

と自分に言い聞かせてます。

かいご通信 2020年12月下旬号「資格の取り方働きながらキャリアアップする方法」

●ヘルパーは有資格者。介護のプロフェッショナル!

経験を積んでスキルを高めれば働き方の選択肢の幅も広がります。

まずは介護の資格の第一歩、

初任者研修終了からはじめて、、、

①介護職員初任者研修 修了

130時間(10項目)履修。最短1カ月で取得できる学校もあります(通信+通学、等)

②実務者研修

より専門的に介護の知識を習得。

事業所の中で要的ポジションの「サービス提供責任者」に。

③介護福祉士(介護業界唯一の国家資格)

介護実務3年+実務者研修を修了すると受験できます。

かいご通信 2020年12月上旬号「介護の仕事は景気に左右されにくい」

介護福祉は公的事業です。

リーマンショックや数々の震災、コロナ禍の際でも

介護業界の有効求人倍数が1.0を下回ることはありません。

理由として

・・・

 ①不景気でも介護が必要な方は減らない

 ②高齢化に伴い介護市場は拡大方向

 ③福祉事業は介護保険などの公的制度から報酬が出ている

・・・

不景気の時でも不安なく働け、昔に比べて給与水準もUPしています。

かいご通信 2020年11月下旬号「ますます重要になるかいご人材」

●ご存知ですか?!

2025年は高齢化社会のターニングポイントです。

国民の4人に一人が75歳以上に、 そのうち、75歳以上が6割を占めるのです。

同時に、介護労働者も高齢化(><)

特に訪問介護従事者の6割は50歳以上です。

2025年には介護職員がおよそ、38万人が不足する見込み。

介護人材は今後かなり求められていきます。

PAGE TOP